ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
  • 川崎多摩店 横浜青葉店
  • 横浜港南店 渋谷店
お電話での問い合わせ 0120-95-3071
横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
川崎多摩店 横浜青葉店 横浜港南店 渋谷店
お見積り・ご相談は無料です お問い合わせ・お見積り
お庭のデザイン事例

ローズガーデンのある芝生のお庭(川崎市宮前区 I様のお庭)

施工前

芝生のお手入れが大変なことからお庭全体のリフォームのご相談を頂きました。メンテナンスのご負担を軽くするために、これまでお庭全体に広がっていた芝生を丸い園路で囲み、芝生の面積を減らすと同時に、お庭で過ごす時間を楽しんで頂けるように、お庭の手前と奥にテラスのあるプランをご提案させて頂きました。

サークルテラスと、バラの花壇

お庭の奥にはサークルテラスがあり、その周囲をバラの花壇にしました。最初は、「バラを育てるのは初めて」とのI様でしたが、実際に植えてみて、その可憐な姿を気に入って下さり、今ではご自身でもお好みの苗を増やして楽しんでいらっしゃいます。冬には、ローズ・アドバイスと、ローズメンテナンスもご用命頂き、ご一緒にバラの様子を一株づつ見ながら、お手入れの方法をご案内させて頂きました。

オベリスク

園路にそってオベリスクが並んでおり、歩き進めると色とりどりのバラたちに目を奪われます。お伺いしたときは、ちょうど2番花が瑞々しく咲き始めたころでした。

アーチ

サークルテラスの奥には小道が続いています。その小道への入り口を素敵に演出し、立体的で表情豊かにバラを楽しめるように、アーチをかけました。アーチは実際につるバラが巻き付いても、旺盛に伸びるバラたちの棘を気にせず充分に通りぬけることができる大型のものをお選び致しました。周囲のボリュームあるグリーンとのバランスも良く、遠くから見ても存在感があります。

フェンス

アーチの横には、誘引用のフェンスも設置しました。これからつるバラが成長し、オベリスクのバラと木々の背景との間に、さらに華やかな彩りを重ねてくれるでしょう。

お庭を望むテラス

家からの出入りがしやすく過ごしやすい場所をお選びして、乱形石のテラスを作りました。お庭の奥にテラスを作ることも検討しましたが、この場所の方が建物の影が程よく得られ、太陽を背にして座るのでお庭を眺める時もまぶしくない立地であることが決め手になりました。

芝生を平らに敷く

芝生の生育環境を整えて仕上がりを美しくするために、古い芝生は撤去し整地から行いました。

高低差の整理

既存のテラス(写真手前)と高さを合わせて段差なく仕上げるため、園路を若干傾斜させました。

目隠しフェンス

施工前

老朽化した竹垣を、樹脂ウッドフェンスにリフォームしました。細いボーダーが軽やかなデザインです。

高低差を活かしたガーデニングスペース

施工前

テラスの横はガーデニングが楽しめる場所として、これまで敷いてあった芝生をはがして土面にしました。テラスからの高低差がありましたので、階段と飛び石で安全に上り下りできる園路もご提案致しました。

最初のリフォームから約1年半がたち、和風のお庭がバラのあふれるローズガーデンに変わりました。工事が終わってから、植物を見ながら園路を一周するのが日課になったとのことです。喜んでいただけて嬉しい思いでいっぱいです。これから少しずつ、新しいバラや草花が成長していくのも楽しみですね。今度とも、どうぞよろしくお願い致します。 (担当:河越、徳田、鈴木)

お見積・ご相談は無料です