ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
  • 川崎多摩店 横浜青葉店
  • 横浜港南店 渋谷店
お電話での問い合わせ 0120-95-3071
横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
川崎多摩店 横浜青葉店 横浜港南店 渋谷店
お見積り・ご相談は無料です お問い合わせ・お見積り

愛犬の庭・ドッグガーデン

愛犬と安全に楽しく過ごせるお庭づくり

ワンちゃんの健康と安全に配慮して、愛犬にもお客様にも過ごしやすいお庭をご提案させて頂きます。

愛犬のお庭の事例

犬の庭 * 東京都世田谷区 D様邸

愛犬も遊べるウッドデッキのお庭

施工前

ほとんど手つかずだったD様のお庭。「デッキなどを作って、お庭を活かしたい」とのご要望からリフォームをご依頼頂きました。D様邸には愛犬(黒いチワワのヒナちゃん)がいて、今日は、お友達のマロンちゃんも遊びに来てくれました。こんなふうに、愛犬家のお友達が訪ねてくることも多いため 「お友達のワンちゃんも一緒にお庭で過ごすことができたら」とのご要望も合わせて頂きました。

ウッドデッキと芝生はどちらもワンちゃんにおすすめの素材です。ウッドデッキで日向ぼっこをしたり、芝生でドッグランのように駆け回ったり、ワンちゃんたちがのびのび遊べるスペースになりました。柱にリードフックを備え付けましたので、ずっと ワンちゃんたちの様子を見ていられない時でも、リードでつないでおけば安心してお庭で遊ばせてあげることができます。

日よけシェードのおさまり

軒下に丁度良くシェードが納まるように、柱の位置と梁の高さを設計しました。シェードを折りたたんだ時も布が窓にかからず すっきりとおさまっています。D様邸は南向きで日当たりが良いので、夏の暑さ対策としてシェードは便利なアイテムです。室内への日差しもコントロールできるのもオススメのポイントです。

目隠しフェンスでプライベート空間に

施工前

駐車場側からの視線をカットするために、フェンスを樹脂ウッドの目隠しフェンスに取り換えました。 ワンちゃんの脱走防止のために、ドア下の隙間はできるだけ小さく調整しています。

 

犬の庭 * 横浜市青葉区 S様邸

人工芝のドッグラン。愛犬とすごすお庭

施工前
あまり活用されていないスペースがあることや、足元の安全、雑草のお手入れなど、日頃感じていらっしゃったご不便について、まとめてご相談いただきました。ご要望をひとつひとつお伺いしながら、ご家族が安全に過ごし、かつワンちゃんが思いきり楽しめるプランを作成させて頂きました。

ワンちゃんのドッグランスペース

駐車場の上のコンクリートのスペースはプランター菜園として利用されていましたが、コンクリートとブロックで囲まれているため雨の後に水溜りができてしまうことと、活用の仕方にお困りでした。 そこで、人工芝を敷きこんで広々としたドッグランにリフォームしました。余分なブロック積みをきちんと整理したので、雨水もスムーズに排水されます。奥の人工芝を敷いていない部分は、これからプランター菜園にする予定です。周囲には転落防止用の柵も新たに設けました。ベンチに腰掛けてワンちゃんと時間を過ごしていただける場所になりました。

ワンちゃんの遊び場にも。お洗濯干しに便利なサンルーム

施工前

老朽化したウッドデッキを、耐久性の高い樹脂製のウッドデッキに作りなおし、デッキの半分は洗濯物の花粉対策のため、サンルームを設置しました。ワンちゃんたちの遊び場としても活用される予定です。

お施主様のご要望をひとつひとつお伺いしながら、ワンちゃんとご家族が安全にすごせるお庭になるようにプランを作成させて頂きました。これから、お庭をご活用頂けましたら幸いです。

 

犬の庭 * 東京都町田市 S様邸

のびのび駆け回れるウッドデッキと芝生のお庭

施工前

日よけ

日よけは、室内のピアノを直射日光から守るために設置しました。家の壁際に滑車式の紐があり、開閉の操作が手動で簡単にできます。 

犬の庭 * 川崎市多摩区 M様邸

お散歩の後は、足洗い場からデッキへ上がり室内へ

施工前

老朽化したウッドデッキの作り替えをきっかけに、ワンちゃんに使いやすいお庭にリフォームしました。

たくさんのワンちゃんと暮らすM様。お休みの日はワンちゃん皆を連れてお出かけをすることも多いとか。そこでお困りだったのが、帰って来てからの足洗いや体洗いです。ワンちゃんたち皆が入れる広い洗い場と、お湯の出るシャワーがご要望でした。さらに、シャワーが終わったワンちゃんは土面を踏まずに、ウッドデッキから室内に入ることができます。飼い主様にとってもワンちゃんにとっても快適なシャワースペースになりました。ウッドデッキは柵があり、体を拭いたり、ワンちゃん専用の洗濯機を設置してお世話のためのスペースになっています。

犬の庭 * 東京都稲城市 K様邸

愛犬が気軽に外で遊べる 清潔で明るいテラスのお庭

施工前

ワンちゃんをお庭で遊ばせてあげたいけれど、泥だらけになってしまうことにお悩みでした。雑草の手入れが大変な上、室内からお庭に下りる段差が大きくワンちゃんの足腰への負担も心配でした。

そこで、庭に下りる際の段差を解消して、フラットで広いタイルテラスを全面に設置しました。リビングの延長のように過ごせるタイルのテラスです。泥だらけにならない安全なスペースになったので、遊んだり、ひなたぼっこをしたり、飼い主様といっしょに過ごすことができます。 タイルは汚れを洗い流せるので清潔に保ちやすい素材です。もちろん、雑草の心配もなくなり、いつでもワンちゃんを遊ばせてあげることができるようになりました。ワンちゃんも、外で遊べるようになってとても嬉しそうでした。

半透明のルーバーフェンス

庭木を撤去し、かわりに目隠しフェンスを設置しました。無駄吠えやひっかき傷などを防止するため、下部は塀にし、上部は光を通す半透明のフェンスにしました。

脱走防止の小さな柵

遊び場の主庭から逃げ出さないように、ワンちゃんの体格に合わせた脱走防止柵を設置しました。必要な時には土台のブロックごと移動可能です。

犬の庭 * 東京都町田市 S様邸

愛犬の遊び場タイルデッキ

施工前

2匹のミニチュアダックスフントを飼われているS様。 お庭を愛犬の遊び場としてリフォームしたいというご要望を頂きました。

愛犬の体に優しい設計

特に注意したのは、タイルテラスの高さと素材選びです。 家からの出入りの際に段差があると、小型犬にとっては大変な足腰への負担になり、繰り返すと重大なケガの原因にもなってしまいます。 そこで、なるべく段差をつくらないように、リビングの窓下までタイルテラスの高さを上げました。タイルの素材についても、ワンちゃんへの足腰への負担を軽減するために、外床用のタイルの中でも 滑り止めのしっかりついたものを選択しました。

周囲を目隠しフェンスで囲んで、お客様とワンちゃんがのびのび遊べるスペースになりました。敷地を充分活用できるように、また、ワンちゃんがフェンスとの間に転落しないように、フェンスの間際までタイルテラスを敷設しました。立水栓 立水栓は、ワンちゃんが遊ぶお庭にはおすすめの設備です。ご用途や方法を伺ってタイルテラスの上に設置することにしました。ワンちゃんの足洗いはもちろん、容易にタイルテラスを洗うことも出来、お庭を清潔に保つことが出来ます。

ご存知の通り、ワンちゃんは犬種や年齢の違いに限らず
1頭1頭がとても個性的です!
飼い主様とワンちゃんとの関係を丁寧にお伺いし、
より安全で、より快適なお庭づくりをご提案させていただきます。

お見積・ご相談は無料です