ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
ご相談は無料です ご相談フォーム

中古住宅の外構リフォーム おさえておきたい8つのポイント

新しく中古住宅をご購入されたり、ご両親のお住まいになっていたお家に転居されることになり、室内だけでなく、外構やお庭を全面的にリフォームされるときがあると思います。そのご検討にあたって、あとあと後悔しないですむように、中古住宅の外構リフォームならではのポイントをいくつかご案内させていただきます。ご参考にして頂けると幸いです。

中古住宅の外構リフォーム おさえておきたい8つのポイント

① 駐輪スペースは必要ありませんか?

お庭の一角を駐輪スペースに
中古住宅のリフォームのお悩みで多いのが、駐輪スペースのご相談です。古いお宅ですと、駐輪場を最初から計画的に設置している中古住宅はそう多くありません。そこで、敷地を上手にやりくりして、駐輪スペースを設けるようにご提案しております。

② ポスト、インターフォンを道路側に配置されますか?

ポストやインターフォンを道路側に配置

宅急便の普及により、配達員がお家を訪ねる機会が多くなりました。また、チラシの配布もあります。見ず知らずの人が、玄関そばまで来るのは特に夜間などは、不安なものです。

古いお家は、ポストやインターフォンが玄関に壁付けになっているケースは少なくありません。外構リフォームの際に、思い切って、道路側近くに、移動することも可能な場合があります。

③ 宅配ポストは必要ですか?

宅配ポストを組み込んだ門袖

ポストやインターフォン、表札などをつけるいわゆる門袖を新設する場合に、宅配ポストも一緒にご検討されることをお勧めします。

宅配ポストは、その門袖に組み込むことができます。後付けにすると、それなりに場所を取るので設置場所で苦労することになります。

④ ワンちゃんはいますか?

愛犬が遊べるように外構プランを検討

新しくお住まいになるにあたり、ワンちゃんを飼われるお客様も少なくありません。せっかくのお庭なので、ワンちゃんをお庭で遊ばせたいというご意向をよくいただきます。

一方で、ちょっとした隙間から外に脱走してしまったら大変なことです。そうしたちょっとした隙間の対策もしっかりご配慮されることをお勧めします。

⑤ 壁の汚れは気になりますか?

塀はお庭の背景。印象を大きく左右します

このご要望もよくいただきます。ちょっと塗装すればいいとお考えのお客様も多いのですが、結構、制約要因も多く、ひとすじ縄でいかないことも多々あります。たとえば、ブロック塀などは、ちょっとしたひび割れから水が回ってしまっており塗装しても、水が出て表面に凹凸が出来てしまったりします。

⑥ 落ち葉やゴミが吹き込んできませんか?

門前の段差が落ち葉やゴミの吹込みを防ぎます

オープン外構のお家では、近所の落ち葉やゴミが、風で場内に入り込んでお困りになるケースが多々あります。その場合には、ブロック塀、門扉、シャッターなどを上手に組み合わせて侵入を少しでも防ぐ工夫をご案内しております。あえて道路との段差を作って、侵入を防ぐ場合もあります。

⑦ 照明は必要ありませんか?

表札灯、足元灯を配して、安全に雰囲気良く

道路から、玄関までそれなりに距離がある場合、照明がないと足元が危ないことがあります。また、人感センサー付きの照明などは、防犯的にも有効です。配管は地下を通すので、なかなか後付けが難しいので、お庭の大規模工事の際には、考えておきたいポイントの1つです。

⑧ 植物の配置は将来の成長をお考えになっていますか?

植栽のあるオープン外構のデザイン

玄関周りには是非植物を配置したいものです。ただ、隣地近くに植栽すると落ち葉の心配が発生します。また、配管が多いところに大きく成長する樹木を植えると配管を損傷してしまう可能性もをあります。

小さな花壇を作って半ば強引に植栽されているのをよく見かけますが、そこは寒暖差だけでなく、乾湿の変化も激しいところが多く、植物にとっては過酷な場所になります。植栽位置は、植物の種類も考えて設置したいものです。

中古住宅の外構リフォーム 施工事例

施工事例① 機能性も充実!外構を素敵にリフォーム

施工前

築年数を重ねたK様邸。外構をきれいにリフォームしたいとお考えでした。特に、使わなくなった駐車スペースを有効活用したいとのご要望を頂きましたので、ウッドデッキと目隠しフェンスでお洗濯物を干せる場所にリフォームしました。目隠しフェンスがあるのでプライベートなスペースが増えました。道路に面した場所には大型の荷物を受け取れる宅配ポストを設置。他にも、自転車を置き場や立水栓など機能性を盛り込んだご提案をさせて頂きました。 / 東京都府中市 K様のお庭 no.8247

駐車スペースをウッドデッキにリフォーム!
木目調の温かみのあるコーディネート

施工事例② ナチュラルな雰囲気のオープン外構

施工前

門まわりをリフォームして、お好みの雰囲気にしたいと考えていらっしゃったO様。植物や木目調の素材をとりいれたナチュラルな雰囲気のオープン外構がご希望でした。 ご提案させて頂いたのは、木調アルミのスリットフェンスとフレームを組み合わせた軽やかな遊び心のあるデザインです。いつも外観に緑を添えてくれるように、シンボルツリーとして花や実も楽しめる常緑ヤマボウシを配しました。お車を置く予定のない駐車場には、プランターを配しご希望の果樹などを植えました。 / 東京都世田谷区 O様のお庭 no.8181

カーブした園路がエントランスのワンポイント
使っていない駐車場には果樹のプランターを

施工事例③ 門まわりを明るいセミオープン外構に

施工前

門まわりをリフォームして、ナチュラルな明るい雰囲気に変えたいとお考えでした。そこで、ダークブラウンのスリットフェンスに、アイアン調の門扉を組み合わせ、シンプルで落ち着いた雰囲気の外構をご提案させて頂きました。不要な段差があった玄関ポーチは、高さ関係を整理することで段差を解消し、足元が広く安全になりました。表面はタイルでスッキリと仕上げました。主庭も合わせてトータルにリフォームをご依頼頂きました。 / 東京都世田谷区 K様のお庭 no.8187

玄関ポーチが立水栓を備えた便利な場所に
段差を解消した玄関ポーチと主庭への園路

施工事例④ ブロック塀を取り去って、 緑のあるオープン外構へ

施工前

お住まいになってから約10年。コンクリートが目立つ外構を、緑のある開放的な雰囲気にしたいとのご要望を頂きました。特に、2台分ある駐車場のうち1台分はほとんど使っていなかったため、お庭にリフォームして有効活用したいとお考えでした。閑静な立地のため通りからの視線は特に気にならないとのお声もふまえまして、開放感のあるオープン外構プランをご一緒に練らせて頂きました。 / 東京都世田谷区 S様のお庭 no.7634

駐輪スペースを兼ねた広めのアプローチ
夜はほんのりとライトアップ

中古住宅の外構リフォーム まとめ

中古住宅の外構リフォームは、既存の構造物や植物との兼ね合いがあるため、新築住宅の外構工事より、知恵が必要になって参ります。また、どこに配管が通っているかも、中古住宅の方がわかりにくく、ガス管を損傷して大惨事にもなり兼ねない危険性もはらんでいます。そのため、ぜひ経験豊富な施工会社にご相談頂くことがよろしいかと思います。

どの素材がいいかわからない。
うちでは、どんなふうにできる?
と思われましたら、まずは、
お気軽にお見積りをご依頼下さい。

外構・門まわりの施工事例をもっと見る
外構・門まわりの施工事例をもっと見る

ご相談は無料です

お電話でのお問合せ メールフォームからのお問合せ
お客様の暮らしに寄り添う空間のご提案 無料相談会