ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
ご相談は無料です ご相談フォーム
ゴルフのお庭

ゴルフのアプローチ練習ができるお庭。
お庭と外構のトータルデザイン 神奈川県川崎市多摩区 K様のお庭 no.8548

施工前

ご相談の経緯

外構エクステリア一式と、お庭のトータルデザインをご依頼頂きました。

主庭は、ゴルフのアプローチ練習や、ドッグランとしてもお使いいただけるように人工芝を敷設しました。アプローチの練習に適した、毛足の長い芝生を採用しました。ゴルフのホールを埋め込みましたので、ホールインする時の楽しさも本格的です。人工芝と植栽が風景に緑を添える明るいお庭になりました。

デザインのポイント

  • 主庭は、ゴルフのアプローチ練習、ドッグランなど、楽しめる場所に
  • 斜めスリットフェンスで、目隠しと車出庫の安全性確保
  • サイクルポートの奥に、主庭への扉が

主庭は、ゴルフのアプローチ練習、ドッグランなど、
楽しめる場所に

ゴルフ練習の合間にテラスで休憩

テラスにはテーブル&チェアを置いて、ゴルフの合間の休憩や普段の日向ぼっこなど、くつろぎのスペースとしてご利用頂いています。

季節を感じる花壇

窓の前には花壇を設けました。明るい日陰の環境にあう植栽をお選びしました。お部屋の窓からも、季節の変化を楽しむことができます。

斜めスリットフェンスで、目隠しと車出庫の安全性確保

道路に面した立地の場合、ドアを開けた際に建物の中が見えないように目隠しがあると安心です。一方で、駐車場からは、往来する人や自動車が確認できる見通しの良さが重要です。その両方を実現するために、今回、スリットフェンスを斜めに設置するご提案をさせて頂きました。駐車場から見ると隙間が広くなり見通しが良く、玄関前から見ると角度が変わり目隠しになる特長があります。スリットフェンスは、すっきりしたデザインも美しく、建物の外観のワンポイントになっています。

外構は、開放的なオープンスタイルをベースに、道路に面した立地であることを考慮して、必要なポイントには目隠しを取り入れたり、防犯面にも考慮しながら、敷地を有効活用し、便利さと安心感のバランスがとれたデザインを心がけました。

サイクルポートの奥に、主庭への扉が

西側には屋根付きのサイクルポートを設けました。雨の心配なく自転車を管理することができます。このサイクルポートは、主庭への通路を兼ねていて、奥に主庭への扉を設けました。道路から直接見えにくい位置のため安心感が増し、外観についても目隠しフェンスですっきりとまとめることができました。

プランナーより

このたびは、工事をご依頼頂き誠にありがとうございました。お客様から「お庭ができてから、毎晩ゴルフの練習をして楽しんでいます」「この冬の時期は、テラスでのひなたぼっこもとてもいいですよ」というご近況を頂き、プランナーとして嬉しい限りです。

プランにあたっては、お客様のご要望やライフスタイルをお伺いすることはもちろん、ご要望を最大限取り入れて敷地全体を無駄なく有効活用できるよう心がけました。毎日お使いになられる玄関まわりやお庭が、便利に楽しんでご利用頂ける場所になってしましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。