HOME
施工事例
グリーンケアについて
特集
プランナー紹介
料金例
ご相談の流れ
店舗
企業情報・採用情報
目隠しフェンスのデザイン事例

おしゃれな縦格子の目隠しフェンス神奈川県横浜市青葉区 N様のお庭 no.8788

施工前

ご相談の経緯

お住まいになられて約6年。ご入居時から植わっていた木々が成長し、お手入れのご負担が大きくなってきたため、この機会にお庭と外構を全面的にリフォームしたいとのご要望を頂きました。

細い縦格子の目隠しフェンスと庭木を組み合わせて、プライベート感がありながら、ナチュラルな雰囲気の外構デザインに生まれ変わりました。他にも、駐輪スペースや立水栓、タイルテラスを設けて機能性も充実。お好みの果樹などの植栽も加わって、管理がしやすく楽しみの多いお庭になりました。

デザインのポイント

  • 縦格子のスリットフェンス
  • 南側はプライベート感のあるテラスに
  • 自転車をゆったり停められる駐輪場
  • 植栽での目隠しを組み合わせて、ナチュラルな印象の外構に

縦格子のスリットフェンス

施工前

縦格子のスリットフェンスは、軽やかで繊細な雰囲気が魅力です。横張りのフェンスに比べて採光性が高いため、圧迫感が少なく、暗くなりにくい特長の一つです。

真正面から見ると透け感がありますが、少し角度がつくと中が見えなくなりますので目隠しフェンスとしても有効です。

木目調の色合いが植栽や天然石の花壇と調和して、明るくナチュラルな雰囲気になりました。

南側はプライベート感のあるテラスに

施工前

砂利と芝生だった南側のお庭は、お手入れがしやすいタイルテラスにリフォームしました。スリットフェンスに囲まれたプライベート感のある空間です。水栓は地中から立水栓に立ち上げて、使いやすくなりました。

テラスには扉を設けましたので、プライベート感がありながら、出入りもしやすいデザインです。

「フェンスの足元にも緑がほしい」とのご要望を頂き、既存の花壇を活かして常緑のカラーリーフなどを植えました。

テラスに隣り合った花壇は、雨水が流れ込んでぬかるみやすいため、テラスとの間に排水を促す砂利帯を設けて、植生環境にも配慮しました。

自転車をゆったり停められる駐輪場

自転車は今まで駐車場や玄関まわり等に停めていらっしゃいましたが、今回、庭木を思い切って整理したことでスペースが生まれました。自転車の出し入れがしやすくなり、玄関まわりもスッキリ片付きました。

植栽での目隠しを組み合わせて、ナチュラルな印象の外構に

フェンスで外構全部を囲むと無機質な印象になってしまうため、お客様と相談を重ね、南西の一角を植栽での目隠しとし、柔らかな印象にまとめました。

既存の花壇を活かした、左右対称の植栽プランです。目隠しになる常緑植物なかから、お好みのものを選んで頂きました。中央にはシンボルツリーとしてミモザ、左右にウンシュウミカン、両サイドに既存のコニファーを残しました。下草には冬でも彩りのある常緑の植物やカラーリーフを取り入れています。

ミモザは春を告げる黄色の花と銀色の葉が魅力です。ウンシュウミカンは食用としても楽しんで頂けます。

土の状態を拝見したところ、固く締まり水はけもあまり良くない状況でしたので、地中に簡易透水穴を設置するなど、土壌改良を施しました。

プランナーより

お住まいになられて数年経ってのお庭のリフォームでしたので、より具体的なご要望を頂きながら、デザインプランを作らせて頂きました。「実用的で管理もしやすいのに、植物も楽しめる」そんなオーダーメイドのお庭をご活用いただけましたら幸いです。このたびはご依頼を頂き誠にありがとうございました。

 

ご相談は無料です

tel
全店共通 0120-95-3071 受付 9:00~18:00 木曜定休