ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
ご相談は無料です ご相談フォーム

目隠しフェンス+植物のコーディネート

「目隠しフェンスだけだと味気ない」 「植物も植えて優しい雰囲気にしたい」

目隠しフェンスに庭木や植物を組み合わせると、フェンスが庭木をひきたて、緑を楽しめるお庭にすることができます。また、植物にも目隠しの効果がありますので、目隠しフェンスと組み合わせて程よくプライベートな空間を作ることも可能です。緑のあるお庭を楽しみたい方には、ぜひおすすめしたい方法です。

目隠しフェンスと植物のコーディネート事例

緑がひきたつブラウンの目隠しフェンス

施工前

目隠しとして設置した樹脂ウッドフェンスがお庭の背景になり、木々の緑を引き立てます。植栽が目線をとらえるので、フェンス足元のブロック塀も目立たず、緑あふれる印象になりました。/東京都練馬区 I様のお庭

> この事例について詳しくはこちら

植栽環境も考慮した、軽やかな印象の目隠しフェンス

施工前

周囲からの目隠しとして、また、室内からお庭を眺めた時の景観を良くするために、ウッドフェンス設置のご依頼を頂きました。「圧迫感はおさえたいが、目隠しはしっかりしたい」とのご要望を頂きましたので、細い横板を組み合わせたデザインをご提案致しました。また、フェンスの足元には横木を張らず、見た目の軽快さに加えて植栽環境を整える通気を確保しました。/東京都調布市 O様のお庭

> この事例について詳しくはこちら

風通しが良い縦型のスリットフェンス

施工前

「猫ちゃんをお庭で遊ばせてあげたい」というご要望を頂き、お庭全体のデザインを承りました。猫ちゃんの脱走防止として、よじ登りにくい縦型のスリットフェンスをお選びしました。素材は爪が立ちにくい木目調のアルミ製です。縦型のフェンスは横型に比べて目隠し度はやや低いですが、風通しが良く、高さがあっても圧迫感が軽減されます。繊細な雰囲気が植栽とも良く似合っています。/東京都三鷹市 Y様のお庭

> この事例について詳しくはこちら

銀色の葉が映える、白いウッドフェンス

施工前

「既存の庭木を活かしながら、プライベート感のあるウッドデッキのお庭にしたい」とのご要望を頂きました。白い樹脂フェンスを背景に、オリーブの銀色の葉が映えます。ナチュラルな雰囲気の天然木ハードウッドデッキとあわせ、ほっとする空間が出来上がりました。/東京都三鷹市 S様のお庭

> この事例について詳しくはこちら

植栽とフェンスをリズミカルに組み合わせて

施工前

お庭の南側と西側の二方向が道路に面しているH様邸。通行する方々の目線をやわらげ、ゆったりと寛げるお庭をご希望でした。特にフェンスによる圧迫感を気になさっていましたので、植栽を組み合わせた目隠しをご提案させて頂きました。各素材が断片的になり過ぎないように慎重に配置することで、圧迫感なくお庭としても色々な楽しみがある空間となりました。/川崎市宮前区 H様邸

> この事例について詳しくはこちら

既存の植物を活かした、サンルーム前の目隠し植栽

施工前

老朽化したラティスフェンスを撤去し、植栽と組み合わせた目隠しをしました。植物を楽しめるように、庭木や低木のほか、既存のバラなどのつる植物を活かせるクライマー用のフェンスを設置しました。ハイノキの葉がサヤサヤと風にそよぎ、厳しい日差しから程よく暑さを和らげてくれます。/川崎市多摩区 T様邸

> この事例について詳しくはこちら

プランナーに聞く 「目隠しフェンス+植物」 配慮のポイント

実際に現地を見てプランニングをするとき、プランナーは、こんなことに配慮してご提案させて頂きます。

1、日照・風通し

目隠しフェンスの前は、どうしても日陰になりがちです。そのため、日陰でも育ちやすい植物を選んだり、必要以上に日照を遮らないように目隠し度合いを 丁寧にお打ち合わせして、フェンスをお選びします。日陰植物の活かし方

2、樹木の高さ、幅

予想以上に大きくなって困らないよう、成長後のことも考えて植物をお選びいたします。また、通路などでは、細い樹形の木をお選びするなど、幅にも配慮しています。 庭木の選び方

3、常緑と落葉

1年中葉をつけている常緑の木は、目隠しの一助になってくれますし、冬景色に緑を添えてくれます。また、落葉樹は、美しい花が咲くものが多く、冬には暖かな日照が得られます。それぞれの良さを生かします。

4、お手入れ・メンテナンス

今後必要になるお手入れについても、プランの段階でご案内しています。また、ご自身でガーデニングを楽しみたい方か、お忙しい方かにも配慮して、ご無理のない植栽になるよう、配慮しています。ご要望を出来る限り取り入れて、お庭を素敵にするお手伝いをさせて頂きます。

どの素材がいいかわからない。
うちでは、どんなふうにできる?
、、、と思われましたら、まずは、
お気軽にお見積りをご依頼下さい。

ご相談は無料です

お客様の暮らしに寄り添う空間のご提案 植物とすごすお庭作り7つのポイント 無料相談会