ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン・お庭・外構エクステリア
ご相談は無料です ご相談フォーム

お庭のレンガ敷き

レンガでお庭の小道や、テラスづくり。敷き方いろいろ。

雑草対策にもなる、レンガ敷を取り入れたお庭のデザイン・リフォームについて、事例をふまえてご紹介いたします。敷き方は、雑草をしっかり防いでくれるコンクリートで固める方法と、雨水などを浸透させ植物等とも相性の良いインターロッキングという敷き方があります。レンガのナチュラルな雰囲気を活かしつつ、雑草のお手入れも簡単になるお庭のデザインをご提案致します。

レンガの種類と敷き方

レンガは、粘土や泥を型に入れ窯で焼成させたもので、直方体をしています。通常、赤レンガのような真っ赤でなめらかなレンガの他、土質によって、様々な色と質感の製品があります。

ヴィンテージレンガ

建物などに使われていた中古レンガで、海外からの輸入品です。角が丸くなっていたり、色がひとつづつ違い味があります。 時間がたったやさしい雰囲気に仕上がるのが魅力です。

インターロッキング

レンガの敷き方の方法の1つ。目地を取らないので、スッキリした仕上がりになります。写真のように、縁取りを作ってから、内側にレンガをならべてゆきます。このとき、目地をとらずに、ピッタリと並べます。最後に粒の細かい砂をまき、隙間をうめることで固定します。公共の歩道などにも使われる方法です。

 

レンガの種類 いろいろ

どの素材がいいかわからない。
うちでは、どんなふうにできる?
、、、と思われましたら、まずは、
お気軽にお見積りをご依頼下さい。

ご相談は無料です

お客様の暮らしに寄り添う空間のご提案 植物とすごすお庭作り7つのポイント 無料相談会